2017年4月24日月曜日

      第14回「総会」第32回「学習と対話」を開催しました
なんと、保険業法が共謀罪の対象に
メチャクチャな法案、4度目の廃案に全力尽くす

4月22日(土)午後1時30分から4時30分まで、渋谷の勤労福祉会館で開催しました。
2017年活動方針についての論議、さらに当面する「市民と野党との共闘」「共謀罪」については、講師を招きながら、学習並びに次なる行動に向けた議論が行われました。
21名の参加でした。詳しくは「革新懇ニュース」(81号)にて後報いたします。
衆議院選すべての小選挙区で「市民と野党との統一候補を」と呼びかける「市民と野党をつなぐ@東京」
共同代表の鈴木 国夫さん


まさに、壁に耳あり障子に目あり。平成の治安維持法といわれています。4度目の廃案に!。力説される
弁護士・佐藤 宙さん

鉄道の安全・安心は企業の社会的責任。労働者・市民の安全・安心は長時間残業の規制と共謀罪の廃案で、と訴える西武革新懇の桜井事務局長

★★ 共謀罪についての佐藤弁護士の講演会レジュメの全文は、こちらのPDFファイルでご覧ください。ここをクリックです。 共謀罪・学習会資料

2017年4月7日金曜日

        あいおい損保職場革新懇  
      第14回「総会」第32回「学習と対話」
 職場を変える、地域を変える、
     政治を変える
4月22日(土)午後1時30分~4時30分 渋谷勤労福祉会館

プログラムをご案内します。どうぞお気軽にご参加ください。
ゲストとしてお招きしています。

(1)‟衆議院選挙・東京25区 すべての選挙区で市民と
   野党との共闘を”
     ~「市民と野党をつなぐ@東京」
           共同代表 鈴木国夫さん
(2)‟「共謀罪」にNOの声をあげましょう!私たちの自由
   な社会を守るために”
     ~ 弁護士 佐藤 宙さん
         (東京弁護士会 三多摩法律事務所)
      
       【プログラム】

2017年3月5日日曜日

 「革新懇ニュース」80号を発行しました
                 (2017年3月4日)
【主な記事】
* 第14回「総会」第32回「学習と対話」を開催します
      4月22日(土)13:30~16:30
         渋谷・勤労福祉会館
* 職場を変える、地域を変える、政治を変える 総会議案
* 第13回総会以降の情勢 この1年の主な取り組み 
   2017年の活動方針
* 監視社会をつくることににならないか 
             第32回「学習と対話」
  弁護士・佐藤 宙さん(2013年・東京弁護士会)と、
  ともに考えます
* 浄財や切手など多額のカンパ ありがとうございます
  通信費などに使用させていただいております
全文をPDFファイルでお読みください
こちらをクリック→「革新懇ニュース」80号(1面2面)

2017年2月22日水曜日

        4職場革新懇 街頭宣伝
   共謀罪 許さない!
市民も捜査対象に、監視社会にしてはなりません

あいおい損保、西武、全日空、東京メトロの4職場革新懇は、2月20日、池袋西口において、‟共謀罪許すな”の街頭宣伝を行いました。
故品川正治さん寄贈の‟憲法9条は日本の宝”の横断幕4枚が春風にはためき、通り過ぎる人の視線を捉えました。
4職場革新懇は、これに先立つ1月28日、昨年のシンポジウムの総括と今後の4職場革新懇の行動について打ち合わせを行い、"月1回の宣伝活動”を計画しようと確認しました。
この打ち合わせには、法政大学名誉教授の五十嵐仁さんにもお忙しい中参加していただきました。
             (西武革新懇 青木静子)



2017年2月2日木曜日

              東京革新懇 人間講座 第25夜

 小中 陽太郎さん トークセッション

2月25日(土)午後6時30分~8時40分
ラパスホール(大塚駅南口6分 地下鉄新大塚駅5分)


1960年代べ平連に情熱を注いだ
小中陽太郎青年。
2015年 戦争法反対に燃えた
元SEALDs林田光弘青年。
 50年の時を超えて、2017年 ”出会うべくして出会った”二人
平和と人間の課題などについて、”世代をつなぐ対話”を展開します

眼差しに差別はないだろうか?

他者を自分はどうとらえているだろうか?
人間関係が浅くなってはいないか?
個人は尊重されているのだろうか?
詳しくはチラシを拡大してご覧ください
こちらをクリック人間講座 チラシ

2016年12月15日木曜日

「革新懇ニュース」79号を発行しました
          (2016年12月19日付)
* 四「職場」革新懇・シンポジウムを開催しました。
  あいおい損保・西武・東京地下鉄・全日空
* 平和と安全・安心の経営こそ企業を発展させ、
  労働者の命と生活も守られる
* 職場を変える、地域を変える、政治を変える
* 職場革新懇の跳躍点となるシンポジウムに
* コーディネーターの五十嵐 仁さんは、次の
  ような言葉でシンポジウムを締めくくりました
* パネリストの報告の要旨 
  「安全・安心」とは、企業の「社会的責任」とは
      あいおい損保革新懇世話人
              栗原 伸夫さん
      西武革新懇代表
              青木 静子さん
      東京地下鉄革新懇事務局長
              平本 隆人さん
      全日空革新懇事務局長
              杉山 公一さん
PDFファイルで全文をご覧ください
  こちらをクリックしてください
  
  →「革新懇ニュース」79号(1面2面)
  
  →「パネリスト発言メモ(あいおい損保革新懇)
  
  →「パネリスト発言メモ(資料1~5)

2016年11月25日金曜日

   四「職場」革新懇・シンポジウム 盛大に開催
  職場を変える、地域を変える、
     政治を変える
11月23日、あいおい損保革新懇、西武革新懇、地下鉄革新懇、未来をひらく全日空の会は『市民の安全・安心をどう守るのか~産業・企業の「社会的責任」を問う』をテーマに、法政大学名誉教授(全国・東京革新懇代表世話人)の五十嵐 仁さんをコーデイネーターに迎え開催しました。
「平和と安全・安心の経営こそ企業を発展させ、労働者の命と生活も守られる。後継者問題など悩みはあるが革新懇運動を発展させていこう」と決意を新たにすることができました。61名の参加でした。
パネリストの皆さんです。左から 杉山 公一さん(全日空)平本 隆人さん(地下鉄)青木 静子さん(西武)栗原 伸夫さん(あいおい損保) 右側はコーディネーターの五十嵐 仁さん